2010年10月18日月曜日

鶴川街道

第8話のエンディングは鶴川街道沿いで撮られている。
ここは先述のおばけマンションの敷地から街道に面した辺りから、この後、藤岡氏が撮影中のオートバイ事故を起こしたT字路方向へとカメラがパンする。



2 件のコメント:

  1. yart先生様。
    初めまして、お邪魔させて頂きます。

    ふと、大好きな仮面ライダーのロケってどこでやったのか気になり、ネットで調べていたところ、こちらのブログに辿り着きました。

    yart先生様の情熱と行動力によって検証された現在のロケ地の数々を拝見させて頂き、目頭が熱くなってしまいました。

    私は子供時代を町田市で過ごしておりました。
    当時クラスメイトが「仮面ライダーを見た!」的な事を噂していたのを遠めに見ていた覚えがあります。
    大人気番組故、そんな噂も出るだろうと本気にしていなかったのですが、こちらを拝見させて頂き、数十年経ち、実は本当にライダーを目撃した同級生の誰かがいたのだと言う事に気付きました。

    感動と懐かしい思いを有難う御座います。
    応援していますので、これからもロケ地巡り、がんばってください!!

    返信削除
    返信
    1. イカロボさま
      コメントありがとうございます。
      昭和の時代には仮面ライダーを小田急線読売ランド前にあった東映の生田スタジオという撮影所で製作していて、川崎市北部を中心に近隣のエリアで多くの撮影が行われていました。
      イカロボさんのお住まいになっていた町田でも頻繁に撮影が行われてたのでクラスメイトの方は運よくロケに出くわしたんでしょうね。
      あいにく私自身は地方出身でそういった経験はありませんが40数年越しでTVや本でしか見たこと無かった現地に赴き追体験して廻っています。
      最近筆が遅くなっていますがまだまだブログは続いていきますので今後とも宜しくお願いいたします。

      削除

情報内容の正確さを求める為に記事の差し替え、追記等を行う場合があります。

自己紹介

自分の写真
仮面ライダーの全てのロケ地を自分の目で見る旅の途中です。 当ブログは元の作品の権利、肖像権を侵害する物では無く、作品を120%楽しむ為の一つの手引きとして筆者の研究調査成果を提示するために一部"引用"として元映像を使用させていただきました。作品の権利は東映株式会社様にあります。