2011年4月14日木曜日

北海道③ 小樽港

小樽運河
札幌の気象台へ急ぐ隼人は小樽運河沿いを走る。石造りの倉庫群は今でこそライトアップされ観光地として有名だが当時はまだ現役倉庫として利用されているのが判る。
逃げるショッカーの車を変身して追跡する。小樽第3埠頭が見える。
左奥に見えるは北海製罐小樽工場第3倉庫。大正~昭和初期に建てられた歴史的建物として北海道に指定されている。
小樽港の倉庫街に追い詰める。場所は小樽第2号埠頭の先にあたる。
ヒーローとは思えぬメッタ打ちな攻撃。

■捕捉
この19話では神田先輩のアジトとして使われるサイロのある牧場、カニバブラーの現れる牧場のロケ地が未だ不明です。北海道では使用されていないサイロも保存されている事が多いので恐らく現存しているのでは?と思っています。北海道のサイロマニア、酪農マニアからの情報をお待ちしています。


2 件のコメント:

  1. http://www7b.biglobe.ne.jp/~taka89-fuchu/gallery/gallery_hokkaido/sapporo/page_thumb5.html
    月寒のレンガ造りサイロではないですかね~?

    返信削除
    返信
    1. 匿名さま
      コメントありがとうございます。
      八紘学園のそれも疑った事もあるんですが劇中に映るのはレンガ積みではなく石積みサイロなんですよね。牛舎の窓形状も一致しませんし。
      長い間に改修されたということも考えられなくはないですが。
      当時の助監督の台本の書き込みなどからすると羊ヶ丘〜月寒あたりで間違いないとは思いますが70年代に入りその周辺の都市化で牧場が閉鎖、移転を余儀なくされたとの事なので現存の望みは薄いかなぁと思っています。

      削除

情報内容の正確さを求める為に記事の差し替え、追記等を行う場合があります。

自己紹介

自分の写真
仮面ライダーの全てのロケ地を自分の目で見る旅の途中です。 当ブログは元の作品の権利、肖像権を侵害する物では無く、作品を120%楽しむ為の一つの手引きとして筆者の研究調査成果を提示するために一部"引用"として元映像を使用させていただきました。作品の権利は東映株式会社様にあります。