2011年9月19日月曜日

西三田団地

ヒロシに感染したキノコモルグの胞子は運び込まれた病院内で次々に感染していく。
病院の建物は長沢浄水場隣の松下電器東京研修所の建物。西三田団地からも程近い。
車が走るのは”川崎市水道局長沢浄水場”(レギュラーで使われているのは”東京都水道局”)と西三田団地の間の道。窓の外に見えるのは同団地3-6から3-7号棟の建物。
胞子に感染し発症した患者の乗る車は西三田団地内を暴走する。
当時の映像にある生田クリニックが現在も健在。
 次に次に市民に感染していく。
後ろの建物は西三田団地3-1号棟。

5 件のコメント:

  1. 最後の3枚はほとんど変わらないでいて感動しました。

    返信削除
  2. 匿名様
    西三田団地は1967年築でこのエリアの団地でも特に古い地区なので、当時は新築間もない建物も今では半世紀近く経っておりいつ建替えになっても不思議はないですね。

    返信削除
  3. yart先生ご無沙汰コメントです〜o(^◇^)oでもいつも読み逃げしてます〜〜〜(;^_^yart先生のブログで比較写真を見るようになって意識するようになったことがあるんです〜〜〜。街や団地などの壁や道路、ときに石で出来た壁や石段など、40年経つとこんな色、様子になるんだな、って。。。道路や壁なんて普段、汚くって当たり前で過ごしてきましたけど、出来立て、塗り立ては当然ですけどこんなにキレイだったんだなぁ、って。。。で、意外と海岸シーンの岩などは、あれだけ海水や波に浸かっているのに40年経ってもちゃ〜んと形が残ってるのには驚かされています〜〜〜。あ、オヤジさんが写ってるシーン、、、何だかいつも、、、ジ〜ンときます(p_;)お亡くなりになられた方たちが実際に立っていた場所、時間が戻ればいいのになぁ。。。(p_;)あっ、yart先生もマスクやスーツ持ってるんですか!!!し、しかも、出来が、、、良過ぎっス( ̄○ ̄;)

    返信削除
  4. Yart先生さん、お元気ですか。2011年9月19日以来、ブログの更新が
    ないのですが、本業が多忙なのか、それともロケ地巡りで忙しいのか、我々
    昭和ライダーファンは待ち望んでおりますぞ。

    返信削除
  5. kazeと共にさん
    ご無沙汰しています。次回のブログで紹介する部分の撮影が不十分で二の足を踏んでいました。現在も毎週のように撮影に出ていますが、なにぶん移り気な性格ゆえ、後から後から気になるロケ地が出てきてしまい、ついつい行ったことの無い場所へ足が向いてしまいます。
    現在、全98話の80%ほどは取材が済んでいますので気長にお付き合いください。

    返信削除

情報内容の正確さを求める為に記事の差し替え、追記等を行う場合があります。

自己紹介

自分の写真
仮面ライダーの全てのロケ地を自分の目で見る旅の途中です。 当ブログは元の作品の権利、肖像権を侵害する物では無く、作品を120%楽しむ為の一つの手引きとして筆者の研究調査成果を提示するために一部"引用"として元映像を使用させていただきました。作品の権利は東映株式会社様にあります。