2011年9月13日火曜日

筒井商工跡

キノコモルグが人質と立てこもったのはJR青梅線宮ノ平駅近くにあった石灰精製工場「筒井商工」だった。
当時は青梅線より専用引込み線があったほどの規模だったがすでに廃業、現在は跡地に城の石垣のような工場の土台部分だけが残っている。

建物はすっかり取壊されているが石垣はしっかり残っている。
工場敷地は現在駐車場として利用されている。
一文字の後ろに見える赤い屋根の家が現存している。
現地では気づかなかったが藤兵衛の後ろの建物と比較写真に写る右の建物が同一のようだ。
本編撮影時期とほぼ同じ頃に訪れるとご覧のように草が凄く、石垣上には作業に使っていた竪穴が落とし穴のように残っているのでかなり危険。
下にJR青梅線が見える。写真右端辺りが宮ノ前駅になる。
 後方の山の向こう側はシリーズ中、採石場のロケ地として知られる金本石材になる。
宮ノ前駅から見た様子。すっかり緑に侵食されてしまっている。
冬場ならかろうじて全景が判る。
ここでも変身してみたが…

0 件のコメント:

コメントを投稿

情報内容の正確さを求める為に記事の差し替え、追記等を行う場合があります。

自己紹介

自分の写真
仮面ライダーの全てのロケ地を自分の目で見る旅の途中です。 当ブログは元の作品の権利、肖像権を侵害する物では無く、作品を120%楽しむ為の一つの手引きとして筆者の研究調査成果を提示するために一部"引用"として元映像を使用させていただきました。作品の権利は東映株式会社様にあります。