2015年4月28日火曜日

宮前区神木~けやき平

第2話冒頭の”全日本選手権選抜レース”の走行シーンにインサートされるカットの中で後回しにしていた以下の3つを検証してきました。

①砂煙を上げながら斜面を下るシーン。後方に雑木林が見える。
 ②斜面を下る先にコンクリート塀。トンネルのような物も見える。
 ③やや高台を走る後ろに団地らしきものが確認出来る。
次の航空写真はレースシーンの撮られた宮前区神木からけやき平の71年4月時の航空写真。撮影から2ヵ月後なので恐らく大した変化は無かったという前提で検証していきます。
先の検証済みの場所でレース本部のテントがあったのは神木公演北西角の以下の場所。
写真中央の横断歩道あたり。
直線を疾走する背中越しのシーンは神木公園前の東西に走る道。

このジャンプするシーンは具体的に確定するのは難しいが地形から推測すると同公園から宮前区役所方向を見ているものと思われる。
ここまではほぼ同じエリアで撮影されていることが読み取れたのですぐに判った。
問題は最初の3ヵ所。後述するが条件から絞って行くと航空写真左側の丸のあたりで撮影されたと推測する。

まず①、これが一番難しく曖昧なままだが航空写真左側の丸の右側に見える林のあたりと見当してみたが今一つ確証が得られなかった。
次に②だが、下った先に見えるコンクリート塀が航空写真を見ると東名高速沿いに四角に小さく囲まれた人工物が見える。確認すると後に出来る宮前平グリーンハイツ付属のテニスコートで何故か団地そのものより先行して作られていた事が判る。(まだ団地部分の区画造成がままならない段階で既に形が確認出来る。)
また塀の先、高速下のトンネルは東名高速東京インターチェンジ直下を通る東京第7トンネル。
以上の条件から割り出すと現在の宮前平グリーンハイツ北側斜面の駐車場あたり(47号棟と48号棟の間あたり)を下っている事のなる。
③は同じエリアで一番高いあたりを走っていることになり後方に見える団地は高速を挟んで反対側の市営南平第2団地ということになるが推測した場所からは乱立した団地、東名高速の遮音壁で全く見通せず、なんとか探したところ東京インターチェンジ沿いの歩道からなんとか撮影してみた。



1 件のコメント:

  1. こんにちは。
    また書き込ませて頂きます。

    バイクが駆け下りる①の場所ですが、
    写真を見た時、地元民ならではの直感ですが「あそこだ!」と思った場所があります。
    けやき平と土橋の境目の交差点から西を向いた地点です。
    https://www.google.co.jp/maps/@35.5910178,139.5728195,3a,60y,74.18h,84.81t/data=!3m6!1e1!3m4!1sC50wwNnyGUIPAH_g3cOHtA!2e0!7i13312!8i6656?hl=ja
    100%の確証はありませんが、写真の右奥の雑木林の切通しの道路が現在でも残っています。
    2011年3月7日付けのブログで車と仮面ライダーが向き合ってる写真にも切通しされてる丘が見えますね。そのちょうど反対側かと。
    ただ、本編を観てみると、バイクの集団は「段」になった所から降りてきてるように見えます。
    その段が今では見当たりません。聖地された可能性もありますが…。

    この辺りは似たような景色ばかりで、目印も少ないのでピンポイントで撮影位置を探すのは難しいですね。
    参考になればと書き込んでみました。
    ではまた!

    返信削除

情報内容の正確さを求める為に記事の差し替え、追記等を行う場合があります。

自己紹介

自分の写真
仮面ライダーの全てのロケ地を自分の目で見る旅の途中です。 当ブログは元の作品の権利、肖像権を侵害する物では無く、作品を120%楽しむ為の一つの手引きとして筆者の研究調査成果を提示するために一部"引用"として元映像を使用させていただきました。作品の権利は東映株式会社様にあります。