2011年3月10日木曜日

水無川①

第18話は全編に亘って丹沢大山国定公園内にある水無川での撮影となる。
撮影場所は水無川の入り口、大倉に近い山ノ神堰堤から上流の戸沢林道付近までと広域になる。

まず、プロローグの白鳥健太郎役で知られる高野浩幸氏演ずる兄弟が歩く林道。

橋の形状こそ変わらないが前後の崖側のコンクリートで固められた部分はすっかり崩れ?ていた。
兄弟が見つけた謎の建物は下流の秦野市水道局の施設で現存している。林道からここへの直接アプローチ出来る道は閉鎖されているが上流、もしくは下流から川を遡行すればすぐに出られる(横から越えられなくもないけど)。後の②で紹介する猿渡堰堤の上流側に位置している。
フェンスが当時より高くなっているのが判る。また設備内にキュービクルが増えている。
丹沢へは何度か撮影に訪れてその都度撮影をしています。カットによって葉の茂り具合が違うのはその為です。なお、当時撮影が行われた6月に時期を合わせて現地に行くと、最近では”山ヒル”が大量発生する時期でもあり、撮影アングルを求め山中を歩き待った結果、私も数箇所血を吸われる被害に遭いました。もし行かれる事があるなら事前に対策することをお勧めします。さもないと帰りにダラダラ血を流しながら小田急線に乗る羽目になりますよ。私のようにw
おまけ。足が上がってませんねw


0 件のコメント:

コメントを投稿

情報内容の正確さを求める為に記事の差し替え、追記等を行う場合があります。

自己紹介

自分の写真
仮面ライダーの全てのロケ地を自分の目で見る旅の途中です。 当ブログは元の作品の権利、肖像権を侵害する物では無く、作品を120%楽しむ為の一つの手引きとして筆者の研究調査成果を提示するために一部"引用"として元映像を使用させていただきました。作品の権利は東映株式会社様にあります。