2011年3月26日土曜日

北海道① 小樽祝津海岸/銭箱海岸

・日和山(ひよりやま)灯台
冒頭、カニバブラーが襲撃する「気象庁小樽観測所」として使われるのは小樽市祝津高島岬にある日和山灯台。カニバブラーが破壊するスレート貼りの配電室は生田スタジオのセットだろうか、灯台自体はしっかりしたコンクリート造でそれらしい建物は見当たらなかった。
・トド岩
劇中、頻繁に沖合いに写る岩だけの小島。
実はこのエピソードで撮影に使われている岩場は崖の下になっており、そこへ降りるルートが見つけられず泣く泣く帰京した。(小樽水族館の柵を越えていくのが一番の近道?)
93年に起きた北海道南西沖地震の影響で映像に映る崖の一部も崩落しているようだ。

また行く事が出来ればよいのですが距離的になかなか機会がありません(泣)
それまでリンクを貼らせていただいてるMGGさんのブログがそちらを取材しているので参照してください。

・銭函海水浴場
大胆にも砂浜を走るサイクロン。オープニング映像にも流用されているここだけ他のロケ地から少し離れた小樽市銭函海水浴場。
・小樽水族館
海岸に駆けつけるサイクロンとエンディングでメンバーが集まるシーンは現在、小樽水族館が建っている辺り。当時はここで海水浴ができたようだ。ラストカットのライダーのシルエットは同じ方向を展望台から見下ろしている。
左奥にの崖上に見えるのが日和山灯台。その右が有名な鰊御殿。
遅れて到着した藤兵衛。今も水族館入り口からの同じ道が残る。
水族館が出来た以外はあまり変わらない光景ですね。

より大きな地図で 仮面ライダーロケ地大画報 を表示

1 件のコメント:

  1. とれとれトークで内田有作さんがスタジオのそばに変電設備があり、
    そこに怪人の着ぐるみを保管してあったそうですが、カニバブラーが破壊する
    のはそこなのかも?と思いました。どの辺にあったんでしょうね。

    返信削除

情報内容の正確さを求める為に記事の差し替え、追記等を行う場合があります。

自己紹介

自分の写真
仮面ライダーの全てのロケ地を自分の目で見る旅の途中です。 当ブログは元の作品の権利、肖像権を侵害する物では無く、作品を120%楽しむ為の一つの手引きとして筆者の研究調査成果を提示するために一部"引用"として元映像を使用させていただきました。作品の権利は東映株式会社様にあります。