2018年7月19日木曜日

伊豆海洋公園ダイビングセンター

サイギャングに襲われ目を負傷した本郷。
ここは伊豆海洋公園ダイビングセンターの一角にある生簀。

伊豆シャボテン公園

レース前、マシンの調整をしていた勝丸にモーター通信社の記者が取材を申し込んできた。
しかしその記者はサイギャングの化けた姿だった…
ここは伊豆シャボテン公園内の荒原竜の像の前。

2018年7月18日水曜日

第3ゲート

ショッカー日本支部へアフリカからバイクで向かうサイギャング。
サイギャングが突破する「第3ゲート」は伊豆スカイライン天城高原料金所。
トールゲート自体が近代的な金属製のものに作り変わっている。やや俯瞰の撮影が出来なかったので横から。

エンディング~BBQ広場 部原海岸

ナマズギラーを倒しポリネシアンダンスに興じるレーシングクラブのメンバーたち。
ここは園内のBBQ広場にあったステージ。おそらく一段高く作られていたであろうステージは撤去されており下地だけが残っている。
一人房総を後にする本郷。
ここは先にも紹介した部原海岸。

久遠の塔

ナマズギラーにエネルギーを送る塔の動きを阻止しようと試みる藤兵衛たち。
ここはNアイランドのシンボル、久遠の塔。小高い丘の上にあり、当時はこの尾根が散策コースになっていたが現在は周囲の木々が育ちまるでジャングルさながらで葉の枯れた冬場でも塔までたどり着くのもやっと。
久遠の塔自体もパネルが一枚崩落し藤兵衛たちのようにロープで固定せずとも固まってしまっている。
パイプの右側に見えるのが崩落したパネル。かなり大きい。

子供広場

ナマズギラーとの戦闘は海岸からプールの西側斜面を少し登ったところにある子供広場(当時の名称)に移る。
地形に名残はあるものの先ほどのコンクリートで固められたプールに比べ当時芝生だったここはご覧のように草で埋もれている。
ナマズギラーの後方は斜面にコンクリートで作られた大すべり台。



エメラルド海水プール

失踪したままの滝の行方を憂慮する本郷。そこへショッカーに操られた滝がバイクで現れる。
ここはNアイランドの海に面した海水プール。
ナマズギラーの現れた植え込みは崖が崩落して半分埋没していた。
プールへ海水を引く配管だろうか。


情報内容の正確さを求める為に記事の差し替え、追記等を行う場合があります。

自己紹介

自分の写真
仮面ライダーの全てのロケ地を自分の目で見る旅の途中です。 当ブログは元の作品の権利、肖像権を侵害する物では無く、作品を120%楽しむ為の一つの手引きとして筆者の研究調査成果を提示するために一部"引用"として元映像を使用させていただきました。作品の権利は東映株式会社様にあります。