2017年11月18日土曜日

えびの高原ホテル

地震観測所を名乗るバスが避難を呼びかける。
ここは40話でも登場したえびの高原ホテル。先述したようにホテルの建物は解体済だが取材時はまだ敷地は昔日の雰囲気が残っており、劇中にも映るホテル前の石組みの植え込みなどが残っていた。最初に訪れた2009年には立ち入り禁止のトラロープが張られていたがその数年ごには写真にも重機が映っているが徐々に改修が進んでいるようで現在は駐車場として利用されていた。
2015年に行われた藤岡、佐々木両氏の芸能生活50周年記念ツアーでは同行してくださった仲屋敷さんと岡田さんがホテル跡地の駐車場でこのシーンをイメージした白衣姿を披露してくださった。

元町公園プール

滝を拉致しようとするプラノドン。
一文字が阻止しようと変身するシーンはプラノドンの起こす突風の演出で大型扇風機のようなものを使う必要があったのかそのカットのみ生田スタジオ前で撮られていた。
滝が倒れこんだのは特写の撮影などでもおなじみのスタジオ前の階段。
 一文字の後方にはスタジオ前を流れる暗渠の蓋が確認出来る。
変身後は先述の公園内にある元町公園プール。夏場の営業中に訪れ撮影を試みたが近年のモラルの高さからか場内での撮影は禁止との事だった。休業時期にフェンスの外からなんとかアングルを合わせようとしたがやはり限界があった。あまりに無理のある対比写真は掲載を見送った。


2017年11月17日金曜日

元町公園

操られたエミに滝が誘い出されたのは元町公園。
有名な外人墓地に隣接した公園で、当時、真新しかった間地ブロック擁壁もすっかり黒ずんで苔むしています。ブロック擁壁は撮影の前年(1970年)にこの斜面の下の弓道場の建て替えがあったようなのでその頃に作られたのではないでしょうか。歩道自体も綺麗に整備され手摺も整備されていました。

所在地:神奈川県横浜市中区元町1-77-4

2017年8月8日火曜日

コミックマーケット92

暑中お見舞い申し上げます。
平素は拙ブログをご高覧いただき誠にありがとうございます。
今夏も恒例行事となりましたコミックマーケットへの参加を予定しています。
今回の頒布予定は以下の3冊です。
・仮面ライダーロケ地大画報Vol.1旧1号編 増補版
内容:ライダー第1話から13話までのロケ地を解説。
初版発行後に新たに解析されたロケ地情報を追記、同時にレイアウト等も刷新した第2版。
オープニング、エンディング映像に関しても考察してみました。
・同 Vol.2 2号ライダー登場編 (第2刷)
内容:第14話から24話までのロケ地を解説。
初刷りとは若干仕様が異なります。
・同 Vol.3 ゾル大佐編
内容:第25話から39話までのロケ地を解説。
先の5月、中野サンプラザで開催された資料性博覧会にて頒布した新刊。コミケでの取り扱いは初。

いつもはそっけなく頒布するスペースの卓上にポンと置いただけですが今回は若干色気を出して下のような各表紙をモチーフにしたポスターを製作、掲示する予定です。会場にいらっしゃる方はこれを目印に探していただければと思います。
それでは当日お待ちしています。
*通販をお待ちの皆様、大変お待たせして申し訳ありませんが諸般の事情で現在差し控えております。再開の際はまた拙ブログにてアナウンスさせていただきます。重ねて宜しくお願いいたします。
コミックマーケット92
2日目8月12日(土)東地区Uブロック07b  
「ロケ地大画報」(参加サークル名は本ブログ、誌名とは名称が異なります。カタログ等で検索の際はご注意を)

当日は閉会後に新宿へ移動し打ち上げ・オフ会を予定しています。ご興味ある方はSNS、会場等でお声かけいただければと思います。

ビッグサイトで僕と握手!

2017年8月1日火曜日

朝霧の牧場

偽装の結婚式で藤兵衛とルリ子が囮となりゲバコンドルを誘い出したのはかつて朝霧にあった牧場。現在は富士山ワイナリーという小さなワイン工場担っており牧草地だった所は葡萄畑などに使用されているものの当時の面影がある。
道の駅「朝霧高原」から国道139号線を挟んだ西側で、敷地の中を東海自然歩道富士展望コースが通っている。拙ブログでも常々検証を続けてきた場所だが意外にもなんども前を通った事のある場所だった。またレッドバロン第14話でも同じ牧場が使われていたようで”こちら特撮情報局”さんのサイトにて詳しく解説されている(この記事を過去になんども拝見していたのに同一ロケ地だということに気づきませんでした…)。

2017年7月25日火曜日

寺尾台

ショッカーに誘い出された白川博士を追うルリ子。
残されたメモを頼りに聞き込みをする場所は川崎市多摩区寺尾台1丁目、現在は寺尾みどり幼稚園が建つ裏の道。
白衣の男性の背後に写るのは寺尾ショッピングセンターの建物裏、現在はユーコープ寺尾台店の入ったマンションが建っている。また右下に現在も残る車留めが映る。これは同エピソードの他のシーンで同様の物が映っている。
 走り去るルリ子。右の空き地に現在幼稚園が建っている。下の劇中画像でルリ子の先に見えるワイヤーの着いた電柱が一致する。

2017年7月2日日曜日

日向港

事件を解決し帰京するレーシングクラブ一行。
湾内を旋回するフェリー。その先に見えるのは門川湾に浮かぶ無人島の乙島(おとじま)。劇中映像にも島の特徴である巨大な海食洞穴「茶屋の大門」が映る。おそらく映像はもう一隻の船からの撮影なので陸からは同じアングルで撮影出来なかった。
一行を隠れて見送る本郷。本郷の立っている建物は40話の宮崎到着時に登場したフェリーターミナルの裏側(海側)。劇中カメラアングルでは木が遮ってしまい見えなかったので少し脇から撮影。後方の照明が別のものに変わっている。
港の対岸側の港湾荷役エリア。これも映像は船上での撮影で、筆者の陸からの撮影では山並みが違って見えてしまうもののかまぼこ型の工場建屋(センコー竹島倉庫)などは当時のままなのがわかる。

2017年7月1日土曜日

鷺沼駅前ロータリー

暴走する1965年式ポンティアックルマンは五郎と一緒に横断歩道を渡りかけたヒロシを轢き逃げする。

ここは川崎市宮前区、東急田園都市線の鷺沼駅前ロータリー。
街路樹に植えられた桜は45年で縁石を押し出すほどの巨木に成長している。
 一文字の後ろはロータリー南西側、建築中の鷺沼第一ビル。現存。入居者募集のノボリが出ている。

1965 PONTIAC LE MANS CONVERTIBLE

情報内容の正確さを求める為に記事の差し替え、追記等を行う場合があります。

自己紹介

自分の写真
仮面ライダーの全てのロケ地を自分の目で見る旅の途中です。 当ブログは元の作品の権利、肖像権を侵害する物では無く、作品を120%楽しむ為の一つの手引きとして筆者の研究調査成果を提示するために一部"引用"として元映像を使用させていただきました。作品の権利は東映株式会社様にあります。